スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省後

家族は猛反対。まず、腕がない。次に、資金がない。最低500万必要と云われてしまいました。

しかし、そんなことをいわれようが、こっちはやる気です。
なんとかやってみせます。

パン屋さんとは、今後の話を詰めて来ました。

1ヶ月にかかる家賃、電気、ガス代、共益費全て合わせて15万。+食材費、飲料費が10万前後。というと大体3割が経費なので、1ヶ月の最低売上が75万必要と判明しました。

とすると、週5日営業するとして、1日の最低売上は約3,8万。できない数字ではないですね。

一人の単価は4000円食べて+飲み物代1500円 計5500円と考えているので、8人で44000円。毎日、8人くれば、商売は成り立つことが判明しました。

しかし、福島では、4000円を飲食に出す人口が少ないこと、フレンチというと、固い印象が拭えていないようで、東京の4000円の料理でも、費用に対して、高いと云われるかもしれません。

資金や内装、その他諸々等、問題点は色々あると思うので、皆さんアイディア・解決法があったら、どしどしコメントして下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

1.あんたはアホですか?
商売はじめたばっかりで週休二日のヤツがどこにおりますか?
命はっとるなら、死ぬまで働きなさい
前につれてった焼き鳥屋さん、月に一日しか休んでいません

2.資金には大きくわけて二種類あります
開業資金と運転資金です
一つ目の開業資金には店の改装費のほかに敷金礼金みたいなもので保証金というのがあります 大体家賃の半年分です
二つ目の運転資金は商売をするなら欠かせません
材料を仕入れてもすぐに金にはなりません
仕込んで、調理して、お客様に出して、そしてお客様が支払ってくれて初めて回収できます


今のままではすぐにつぶれます
全部自分ひとりでは無理ですから、とにかく専門家の指導を仰ぎましょう

有難い助言ですね。
確かに、その通りですが、今の物件の条件が、週5日営業して残り2日はパン屋をすることになっています。


やはり、この条件だと厳しいでしょうか?

資金面については、プロに相談します。

パンやは誰がする?

まさかK君がパンやをするわけないよなあ?
プロフィール

Kフィターゼ

Author:Kフィターゼ
自己紹介記事①
自己紹介記事②

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。