スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジョン

先は長くなりそうですが、

先ずなんでフランス料理なのか?

新潟で凄いケーキ家に出会ったからなのです。ケーキ家なのに、賄いがフランス料理。未だに、ここで食べた野生の野鴨のロースト、米沢牛のローストビーフ、チキンの丸焼きなどなど 忘れることは出来ません。

他の人にも、是非食べて欲しい。料理の原点は家庭料理ですが、日本の場合、フランス料理がホテルから始まった歴史に加え、日本人の幕の内弁当思考もあって、チマチマしたフランス料理のイメージになってしまったと思います。

が、フランス人は基本的に前作、メイン、デザートの3皿、しかも量がドーンと出る。

チマチマしたフランス料理を否定はしないけど、自分はおおらかなドーンとしたフランス料理をします。

料理の選択の一つとして考えて貰えたら幸いですね。

更に、フランス料理というと高いというイメージですが、普通の人が居酒屋に行く感覚で行けるようなワイン(洋風)居酒屋みたいなイメージの店を作りたいと思います。

福島でビストロがあることで、選択の幅が広くなればいいですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kフィターゼ

Author:Kフィターゼ
自己紹介記事①
自己紹介記事②

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。