スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金分割

本を読みました。

黄金分割という比例とか尺度の話なんですけど、内容はさっぱり

難しくてわからないなりに読みました。
最近はジョジョにもこの話があったので、読んでみたのですが、

わかったことが一つ、ダ・ヴィンチ(モナリザ)も黄金分割が活用されていたということ。だから、あんなに有名なのかと

自分は料理に生かせないか、考えてみます。

コメントの投稿

非公開コメント

はやりのものには

たいてい使ってるよね黄金比。iphoneとかもそうだっけ?
料理の黄金比もみつかるといいね!

おぉ、iPhoneにも使われていたんですね。

結構、身の回りにも使われていますね。料理の黄金比、考えてみます。ずっと考えてみます。

No title

盛り付けにはそのまま適用できるのでは?
これは立体芸術でしょう。
材料選定や調味は掛け算的というか、次元を変えることのできる行為だと思うので、黄金比は個別に存在するということになるのでしょうか?

昔、漫画でお菓子の黄金比みたいなネタがあって、

あんパンの黄金比はパンと餡が1対1みたいなものでしたが

料理に関して自分の知っている範囲でいうと、味付けに関しては、黄金比はほとんど解明されているようです。

最近、西洋料理は特に化学的な方向に向いているようで、料理ではなく、実験みたいと言ったほうがいい位です。その一方で、旨味の解明等これまで、経験でしか解らなかったことが数字として解るようになってきました。

また、盛り付けに関しては日々、実践中です。
プロフィール

Kフィターゼ

Author:Kフィターゼ
自己紹介記事①
自己紹介記事②

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。