スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこにニーズはあるのか?

今回は、根本的な問題です。そもそも、福島という土地に、ビストロ(洋風居酒屋)を開いて、お客さんは来てくれるのでしょうか?

先日、洋食屋で且つフランス料理も出す店に行って来ました。

夜のコースには前菜の後に、エビフライがついて来るわ、ワインを呑んでいる脇で、カニクリームコロッケでご飯を食べている人もいるわで
田舎だったら、ガチのビストロより、洋食がメインで、肉のローストやワイン煮を出す店の方がいいかなと思ったりしたもので

特に地方にいる皆さん、意見アイディアがありましたら、書き込みをお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

メニューが問題というよりも、何とともに食べてもらうかでは?
ワインとどうぞと言いたいところですが、福島のお客がどの程度ワインに慣れ親しんでいるかは分かりません。
国産ビールで食べたい人もいれば白ごはんで食べたい人もいるでしょう。
それをどこまで許容するかは、K君次第です。

うーん。実に難しい問題です。

お酒に関しては、日本酒も焼酎もワインもおきます。

メニューは、うーん、コテコテのフランス家庭料理を出したいのですが、豚の胃袋とか、血のソーセージとか、豆を煮たのとか出したいのですが、支持されるでしょうか?

難しい問題です。

No title

お客の好きなお酒があれば大丈夫ではないでしょうか>コテコテ。
人は、慣れない料理よりも慣れないお酒の方により強い抵抗があるように思えます。
好きなお酒で好きな料理を頼む、そしてたまには違うものも食べてみたくなる、そして新たな味覚の虜となる。
どうでしょう、このご都合主義的省略三段論法は?

確かに、それも有りですね。

結局、美味しい料理とお酒です。後はコストパフォーマンスの問題でしょうか?

No title

そうゆうことでしょう>美味しい料理。
P値を上げるべく日々精進すべしです。

有り難うございます。

日々、精進します。
プロフィール

Kフィターゼ

Author:Kフィターゼ
自己紹介記事①
自己紹介記事②

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。