スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰郷

本日は祖母の1周忌のため、福島に帰りました。

地震後、一見、普通に見える町も、瓦が剥がれたり、ブルーシートがかかっていたりと、傷痕が残っていました。

また、実際に放射能汚染を日々受けている状況でも、これまで通り、田んぼは田植えがしてありました。

風評被害はありますが、それでも、田んぼは1年作付をしないだけで戻すのに5年かかることを考えると例え、売れないとしても、やらざるを得ない状況です。米だけでなく、他の作物も同様です。

それでも、福島は生きています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kフィターゼ

Author:Kフィターゼ
自己紹介記事①
自己紹介記事②

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。