スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある一つの結末

私の知人に福島で10数年来、パン屋さんを営んでいる方がいます。

今月末で、お店を閉めるとの事で、お礼をしにいきました。
ある帰り道にたまたま、通りかかったパン屋さんなんで、偶然の出会いからはや10年。

ハード系のパンが抜群に美味しい!美食の不毛地・福島にあって、群を抜いたレベルでした。(今、現在、東京でも、かなり上のレベルだと感じています)

以来、10年来の付き合いですが、今回の原発事故により、移住されるそうです。
パン屋自体大変な仕事ですし、安全面を考えると福島でこのまま、やっていくのも大変だと、実際帰って漸く実感しました。

やはり、東京と福島では、隔たりが凄く大きいと肌でかんじます。

これからのことは、あまり深く話せませんでしたが、当分、ゆっくり休養をとるそうです。

本当に御世話になりました。今、私が料理に携わっている一因でもあります。

本当にお疲れさまでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kフィターゼ

Author:Kフィターゼ
自己紹介記事①
自己紹介記事②

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。