スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄稿 3月11日

今日で、地震から丸1年が経ちました。東京は、対岸の火事のように、何もなかったかの如く、いつもと変わらず、淡々としています。

自分の家族は大事には至りませんでした。しかし、福島だけでなく、岩手、宮城。多くの土地でそれぞれ、苦難を強いられることになってしまった人。故郷を離れることを余儀なくされた方。

自分のことで手いっぱいで何の支援もしないまま日にちだけが過ぎてしまいました。同じ東北の民として、自分自身に非常に嫌いになります。

未だに、復旧もままならず、これからの道筋も見えていませんが、自分はこの日を決して忘れないで生きていこうと思います。

皆さんは今日何を考え、感じましたか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kフィターゼ

Author:Kフィターゼ
自己紹介記事①
自己紹介記事②

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。