スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苺ジャム その後


という訳で、苺ジャムです。

今回は、フレッシュタイプのジャムです。当店では、普通のジャムの場合、果物に対して65~70%の砂糖を加えます。今回はフレッシュタイプのため、砂糖の量は60%にしています。

後、日本だと、果物と果汁を一緒に炊く場合が多いと思いますが、それだと果肉がドロドロになってしまいます。
大体、果物と砂糖を混ぜ合わせたら、一晩おきます。その後、笊に果肉を取り、果汁を分離します。。先に果汁のみを火にかけ、沸騰後、106℃位になったら、果肉を入れ、再沸騰したら、瓶詰して完成です。

皆さんもこれから果物が多く出回るので、参考にして下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kフィターゼ

Author:Kフィターゼ
自己紹介記事①
自己紹介記事②

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。